森の木

北海道・札幌市指定依存症治療拠点機関
​医療法人北仁会 旭山病院

​ごあいさつ

医療法人北仁会は故石橋猛雄が昭和4年、小樽市花園町に開院した「壽生堂」がルーツです。

 

当時北海道には精神科医療を行う施設はその1年前に北海道大学で内村祐之教授が主宰する精神神経医学教室のみでした。したがって壽生堂の守備範囲は北海道全域に及んだとのことでした。

そして北仁会は、社会のありようが変わり精神障害に対する多くの治療技法を蓄積してきた中で、一貫として心に傷を持つ人に寄り添うことを第1義としてまいりました。

現在、医療法人北仁会はその治療拠点としての精神科病院を小樽(いしばし病院)と札幌(旭山病院)に展開しております。

さらに、多様化したニーズに応えるべくクリニック(幹メンタルクリニック)作業所(ぷらっとカフェ)訪問看護ステーション(結)等と機能を分担させ、「精神医療を必要とする人が、より健康に人とつながり社会に参加できるようになることの支援」を行っております。

医療法人北仁会 理事長 山家研司

理事長 山家研司

​診療案内

精神疾患一般
(統合失調症、うつ病など)

専門治療
(依存症)

専門治療
(認知症)

​診療の流れ

精神科外来は予約制となっております。

初診と再診により診療の流れが異なります。
​詳しくは、こちらのHPをご確認ください。

電話
山

​お問合せ

TEL 011-641-7755

予約受付時間:9:00~17:00

(土日祝、年末年始は除く)